クレジットカードを作るときには、VISA、MasterCard、JCBから、選ぶ必要があります。
クレジットカードのこういった種類には、どんな違いがあるのでしょう。

スポンサードリンク

クレジットカードの比較

VISAは、マスターカードと共に、クレジットカードの2大ブランドといえるものであり、世界中の加盟店数が1番多そうな種類です。

VISAインターナショナルとの提携カードを、世界でいろいろな国の金融機関が作っていますので、発行している会社がクレジットカードによって異なります。

海外にこれから出発するプランがある方で、1枚のクレジットカードがあれば十分という場合は、VISAが最適でしょう。

MasterCardは、VISAと横並びの2大ブランドの1つであり、特にヨーロッパで強いクレジットカードです。

MasterCardに加盟している店舗数はVISAと同じくらいのようですが、ヨーロッパに旅行する方は、MasterCardを発行するといいでしょう。

VISAとMasterCardは決済をしているところであり、会社でカードを発行しているわけではありません。

三井住友VISAカードという、テレビCMでも目にするクレジットカードがありますが、三井住友UFJとVISAの提携によるもので、カードを実際に作っているのは三井住友となります。

JCBは、国内の会社なので、外国では対応外であったり、利用不可のところがある一方で、日本では加盟店舗数が最多となっています。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

クレジットカード比較:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://card.mb34.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。